●賞状書き
●宛名書き
●社訓,社是,経営理念
●還暦,古希等、感謝状
●お祝いの書,感謝の書
●表札書き
●辞令、委任状書き
●祝辞、謝辞、弔辞
●目録、式次第
●家族書、親族書
●命名書
●リボン、胸章
●各種、挨拶状、手紙
●のし紙、のし袋
●席札、ネームカード
●ロゴ、創作、諸作品
●看板、商業作品
●グルーポン
●通信販売法標記
●書道薫会紹介
●お問合せ
●HOME

 



薫会 経営理念

  書は心の表現である。
  心を育て書技を磨き美しい文字のナンバーワンを目指す。
  人を幸せにして自分が幸せになれる、社会に貢献して企業の発展がある。
  まごころ日本一を目指す。
薫会役員、師範の皆さん 師範代表 林朱門 薫会主催展覧会風景
上の写真は2009年(35回)、20 10年(36回)の書道展の写真です。


薫会へのアクセス



アクセス

京阪バス、清水焼団地下車1分
京都駅から車で15分
山科駅から車で15分





   

 
 薫会は創業40年、「ありがとう」の感謝の心と日本の文化、筆文字の発展普及を願い、
 格調高い書作品(直筆)を販売させていただくことになりました。
 女流書家、京都市長賞、林朱門先生、小嶋朱月先生が担当いたします。
 上記のお申し込みのお客様の中から、毎月先着20名様となりますが、感動とお喜びを
 お届けいたします。またとないこのビッグチャンスをお見逃しなく、お申込みを心より
 お待ち申しあげております。
 (作品は和紙に制作し、色紙仕立てにしてお届けいたします、紙色等は手描きの関係
 で、見本と同じにはなりません、すべてはお任せという形になりますのでご承知ください)
 販売価格は薫会にご相談ください。



 作品見本

 

 


荷車に娘のせけり桃の花

   作・正岡子規

夕やけ小やけの赤とんぼ
負われて見たのはいつの日か

    作・三木露風

 


あるがまま雑草として
        芽をふく

      句・山頭火

片づけて福寿草のみ
      おかれあり

     句・高浜虚子

 


●作品紹介です。クリックで拡大します。

(掛軸本表装、桐箱入り) (掛軸本表装、桐箱入り) (高級額入)
(高級額入) (掛軸本表装、桐箱入り) (桐箱見本)
     
(高級額入) (高級額入) (高級額入)
     
(高級額入) (高級額入) (高級額入)
     

●クリックで拡大します。


上記、 林 朱門、小嶋朱月の作品をご希望の方に販売いたします。

作品のサイズはB3サイズが中心になりますが、詳細はお尋ね下さい。

代金、150,000円(作品、額、税、送料、代引き手数料全て込み)